商事関係

会社経営における様々な問題や、会社経営の基盤となる契約や金銭問題について取り扱っています。

商取引に関する交渉・契約

会社経営において、交渉や契約は避けては通れないものです。この交渉や契約で、あなたの会社に不利益が無いよう、弁護士の監修のもと、契約書の作成やや交渉を行っていくことをお勧めしています。

手形・小切手事件

手形や小切手に関する問題は、会社を経営する上で問題になることも珍しくありません。まさかの事態が起きた場合や取り扱いがわからない場合、弁護士に相談することで、最善の解決策が見つかります。

会社設立・運営

会社の設立や運営のすべてに法律が関わります。設立・運営の際に法的なサポートがあることで、あなたの会社の不利益を防ぎます。

保険

会社を運営していくと、社用車の購入や社員の雇用など、保険を考えなければならない場面が多く現れます。法的に必要になる保険を見定めて、無駄な契約をなくします。

株主代表訴訟(株主側)

会社の取締役や役員などが任務を怠り、会社に損害を与えた場合に、6ヵ月前から引き続き株式を有する株主が会社を代表して損害賠償を求めることができる制度です。法に基づいて、任務を怠った代表者への責任追及をします。

株主代表訴訟(役員側)

株主代表訴訟を受ける際に、厳しい責任追及から法をもってお守りいたします。

ご予約はお電話を優先しておりますので、下記の番号までお電話ください。

0948-22-6135

営業時間 月曜~金曜(祝除く)
9:00~17:00